放課後等デイサービス アンケート

2017年12月から2018年1月に集計をした、事業所向け、保護者様向けアンケートの結果から
株式会社エンジョイ各事業所で
結果から話し合い反省・改善する部分を下記にまとめました。
事業所一覧
■放課後等デイサービス エンジョイ
■エンジョイプレイランド
■エンジョイスマイルランド
■エンジョイプラス

保護者向けアンケートから

質問2 
●職員の配置数や専門性は適切であるか
専門的な研修も行っており、まだ満足は出来ていないのですが、前進しています。

質問5 
●活動プログラムが固定化しないよう工夫されているか
脳機能バランサー、すららに取り組んでいます。
利用者様、一人ひとりにあった、自立課題に取り組んでいます。
休みの日には様々な体験活動が出来るように計画しています。
集団活動、製作、公園、図書館への体験活動

質問6 
●放課後児童クラブ、児童館との交流や、障がいのない子どもと活動する機会があるか
現在そのようなイベント、活動がないため、今後の取り組みとして取り入れていく事を決定具体的に、4月から行えるように、行事担当者が企画として立案検討します。

質問10
●父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか
ママカフェ、相談会等の会社としての取り組みはあるものの、スマイルランドとしての取り組みは 弱かったのではないか?という意見から、参観日等の取り組みを行い、保護者同士、スタッフとの交流を計っていく、という案が出ました。施設長と行事担当者と話し合い、6月実践に向けて計画を立ていきます。

質問13 
●定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に発信しているか
毎日の活動記録はネットを通して、写真や文面でお伝えしていましたが、さらなる向上のために4月からスマイルたよりを制作していく事を決定しました。活動内容、お知らせ、これからの取り組みを積極的に発信していきます。担当は主任、計画立案担当者。

質問15
●緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知説明されているか
質問16
●非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか
取組自体はされていたものの、周知、徹底が不十分であった事がアンケート結果から判明した。施設長が中心となり、保護者会の実施、配布物の徹底、スタッフの教育を4月中に行います。

質問18
●事業所の支援に満足しているか
満足している、感謝しているというお言葉をいただきました。
中学生、高学年になっていくので、社会でのマナーを守れるような工夫をしてほしいとのことでした。
送迎時、外出時、一人ひとりにあった方法を考えて生きたいと思います。

■総評  
アンケートの結果より、保護者様から暖かい目で見ていただいている点が多々ある事がわかりました。また、個人の意識で改善できる部分と、会社、事業所として取り組まなければならない改善点、課題があるとの意識もスタッフ間にありました。今回のアンケートの結果から、より改善していけるように、スタッフ一同取り組んでまいります。

【事業所向けアンケートから】

■総評 
アンケートによって、国から求められているレベル。最低限の必要知識が理解できました。

質問の内容、専門用語を単に「調べる、教える、やっている、やっていない」ではなく、この質問の意味に気づく機会となりました。

現在利用者様の振り返り表に気づいた事を書いています。
全員で共有してコミュニケーションをとり、支援していけるようにしていきます。

このアンケートから今後の新入社員の研修の内容や、ガイドラインの意図、意味等も含め伝えていく必要があると考えます。

施設長、管理者だけが知っているからいいではなく、一人ひとりのスタッフがよく理解しているを目指してスタッフの教育を行っていきます。

4月までに内容を固めていき、5,6,7月中に周知、教育を行っていきます。

最後に
今回のアンケート結果からスタッフ一人ひとりの意識、知識、理解がどの程度なのか、併せて、保護者様方、利用者様方からどのように評価されているのかを知る事ができました。

ガイドラインのアンケートを含め、保護者様方、利用者様方、スタッフにアンケートをこれからもとり、業務改善、サービス改善を心がけてまいります。